経営コンサルタントの給料#2|転職年収大公開!-前編-

コンサルの現場から
スポンサーリンク

経営コンサルタントの給料って??

28歳が50歳の給料を上回る!

前回は私自身の年収推移やコンサル会社別の年収を簡単にご紹介しました。日本人の平均所得を大きく上回り、最も所得が大きい50−54歳のおじさま達の平均所得をも上回るコンサルの給料はめちゃくちゃ魅力的だと思います。今回は、今までいただいたオファー金額や転職エージェントから提示された金額をリアルに紹介しようと思います。

ちなみに、コンサル1年目の給料は550万円ぐらいだったと思います。そんな私がどのぐらいのオファーがもらえたのか公開します。正式なオファーが出なかった会社も参考になると思いますので紹介していきます!

スポンサーリンク

転職オファーの内容

デロイトトーマツコンサルティング

500万~3,000万!

500万円〜の募集ですが・・・

500万円からの募集ですが、500万円の提示はコンサル経験がない方向けです。確か、この会社は新卒採用を始めていたと思うので、新卒の水準に合わせているのだと思います。また上限である3,000万円ですが、これは雇用契約としては最高位の「ディレクター」クラスの採用の場合だと思います。私の場合は、シニアコンサルタントとして720万円+ボーナスのオファーでした。ちなみにここには行きませんでした。MAは会社を成長させる最も早い方法ですから、クライアントもスピードを求めます。ブラックのいい香りがプンプンしますね!笑

グロービス

600万~1,200万

なかなか良いと思いませんか??

あのビジネススクールで有名なグロービス経営大学院を運営するグロービスが組織人事コンサルをやってるんですね。こういう組織系のコンサルはMAをはじめとする財務系と違って納期に余裕があり働き方もホワイトに近いと思います。というのも、組織や人事はすぐには変われないので、クライアントのスピード自体がMAほど早くはならないからです。ただ、「求める人物イメージ」にはかなり立派なリーダー像が書かれていますね!私はとてもそんな人間じゃないので、応募すらしてないです笑

GCA

驚愕の最低800万円提示!

 

さすが戦闘民族なだけあって、800万円からの提示です。800万円ですよ!冷静に考えて日本人の平均所得の倍ぐらいですよ!最低でも。でもまぁ、いつ死んでもおかしくないでしょうね、戦闘民族なだけあって笑

私はもちろん面接でオーラ負けして辞退しましたよ(陰キャ)。

三菱UFJリサーチ&コンサルティング

500万~2,000万

 

いいとこどり案件

アホみたいに働いて人間らしい生活ができなくてゾンビになっていく・・・そんなコンサルと、仕事がめちゃくちゃつまらなくて「出世=忖度できる人」の事業会社。どちらも嫌ですが、こういうメガバンク系のコンサルなら事業会社のホワイト感とコンサルファームの刺激感の両方が手に入りそうですね。コンサルでいうところの上流工程が主な仕事なので、調査や分析が主な業務でしょう。銀行や証券からの出向者もそれなりにいて、メガ系にしてはいろんな人がいるところです。

野村総合研究所

650万~

いいとこどりパート2

これも上の三菱UFJ&リサコンと同じような業務内容で、実際、市場で競合します。ただ、この案件は、今では非常に珍しいシンガポール案件です!外国人に対する門戸を狭くしてビザ取得が困難になりましたよね。この時は数年前なのでまだこんな求人もありました。もちろん私は落ちました笑。シンガポール行きたかったなー。

クニエ

500万~1,200万のNTTデータ系コンサル

650万円のオファーでした

NTTデータのファームとザカティコンサルの集合体です。NTTデータはIT系ですので、コンサル領域もIT+大企業になってきます。一方、ザカティはEY(だったと思います)出身者が始めたのでこれは会計系になります。この2つが合体してできた会社です。NTTの資源を使ってグローバル大企業相手に仕事ができ、かつNTTのホワイト感がプラスされますのでそんなに残業は多くありません(面接官談)。私は650万円のオファーでした。

スポンサーリンク

やっぱりコンサルは高給!

今回はいわゆるプロフェッショナルファーム系の会社を紹介しました。

こうやって並べてみると、やっぱりコンサルは高給ですよね。でも経験者じゃないとなかなかなれないんでしょ?とか、入った後がヤバそう、とか思う人が多いみたいですね。

個人的には、そんなことはないと思いますよ。コンサルの社内は入れ替わりが激しくて、常に人を募集しています。いつも人手不足なんです。また、クライアントのビジネスモデルが多様化してきているので、今までよりは「コンサル出身者ひいき」が無くなってきています。それよりも事業会社でビジネスの最前線にいた人の方が重宝されます。現実に、某コンサルファームでは、私と同時に入った人のうち、半分はコンサル未経験の事業会社出身者でしたから。

次回は事業会社を紹介しようと思います。いわゆるコンサルチックなことをしている事業会社からのオファーです。結構たくさんあり、コンサルファームなみに高給ですよ。

疑問点があったり、ご自身のキャリアでお悩みの方はお気軽に問い合わせください!また、転職エージェントに相談するのも良いかと思います。私も使っていたコンサル系に強いエージェントを載せておきます。

コンサルの転職支援数No1のエージェント(らしい)です。
アクシスコンサルティング

 

ご覧いただきましてありがとうございました。現場からは以上です。

 

コメント