潰瘍性大腸炎|食事とストレスと薬の関係#1

with大腸炎

こんにちは、ヒロキです。

本日、10月6日土曜日の状態を投稿します。

何をしたか

11:00 起床。平日は連日遅くて疲れました!
11:30 自宅近くのパン屋へ出かけてランチを購入
12:00 自宅でパンを食べる。食パン+マーガリン、カレーパン、クリームパンです。
13:00 ブログを更新
16:00 近くのスタバでコーヒーとスコーンを食べながらスマホをいじる。
18:00 自宅でブログ更新
19:30 夕食。チキンカツ付きカレーライスとサラダ。おいしくておなか一杯食べてしまった。
22:30 TV視聴、風呂完了。
23:00 ブログ更新⇒今ココ

身体の状態は

やや悪いです!便は夜に1回、やわらかめでした。いつもは毎朝決まった時間ですが、今日は寝ちゃってましたから夕飯後でした。若干、血液混じりっぽい色でしたので、今日はペンタサ坐剤の出番ですねー。坐剤は効きますよ。患部に直接機能しますからね。いつもはペンタサ顆粒を1日朝晩食後の2回飲んでます。

身体について思うこと

疲れると状態が悪くなるような気がします。8月に転職し、事業会社からコンサルへ戻りました。仕事は面白くなりましたが労働時間は長くなり、睡眠時間は短くなりました。9月上旬ぐらいから下血を伴うようになったので悪化しています。

転職前後の環境の違いは別の投稿でまとめます。あと、僕と病気の馴れ初めや病気自体に関する知識や医者から言われたこともまとめようと思っています。寝不足になっちゃうので今日はここまでにします。

ご覧いただきありがとうございました。

コメント